×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

なつかしの特撮ヒーロー・ウルトラセブンの肖像や怪獣・宇宙人・ストーリーまで
ウルトラセブン Classic World
ウルトラセブンClassic World


 ウルトラセブン解析
ウルトラセブン Classic World
ウルトラセブン作品の世界

地球防衛軍とは
ウルトラセブン作品中に登場する世界もまた独自の世界観を形成している。宇宙からの侵略に対抗するための「地球防衛軍」の存在がまず挙げられる。防衛軍のうちのひとつ、極東基地は、富士山を背景に「サンダーバード」さながらの壮大なスケールを誇る。率いるのはヤマオカ長官以下、マナベ、タケナカ、ヒラタ、ボガートの各参謀。そしてその指揮のもとに結成された精鋭部隊が「ウルトラ警備隊」である。

ウルトラ警備隊とは
防衛軍の中の組織であり、主として侵略者からの攻撃に最前線で対処するための特殊部隊である。あくまでも防衛軍の一員なので隊長以下各隊員もその指揮のもとに行動する。その本部は防衛軍極東基地の中に存在し、普段は参謀らとも活動をともにするため、そこにいる限り、その地位の特殊性は希薄に見える。
ウルトラ警備隊の兵器群
ウルトラホーク1号
ウルトラ警備隊の主力戦闘機で、一体の構成に見えるが、アルファ・ベータ・ガンマの3機に分離できる(分離するとちょっとカッコ悪いですが・・・笑)。第7話ではこの構造を利用したウルトラCが見られます。地下格納庫から移動して、富士山を背景に山がスライドして発射台となる。このあたりのシチュエーションは明らかにあの「サンダーバード」を意識していますね。

ウルトラホーク2号
ウルトラ警備隊が誇る宇宙パトロール用ロケット。これもまた地下に格納されている。操縦法はおそらく簡単なようで、第3話であっさりと乗り逃げをされ、第4話でも宇宙から乗って帰られます。

ウルトラホーク3号
ウルトラホーク1号と並ぶ主力機。1号よりおそらくひとまわり小型と思われるし、分離もできない。単なる数合わせではないと思いますが、個性が薄いように感じるのは私だけでしょうか。

マグマライザー
巨大なドリルで地底を掘り進む戦闘車。ウルトラマンの科学特捜隊にもこういうのがありましたね。侵略者は空からばかりとは限りません。地底もやはり重要なのです。

ハイドランジャー
ウルトラ警備隊の潜水艦。地底と並び海底だって侵略者もいれば、もろもろの調査も必要なのです。これも用意しなければサンダーバードに追いつけませんからね(笑)。

ポインター
カッコイイ、あこがれのパトロール用自動車。何と水陸両用なのです。バリヤーや攻撃装置も万全。たくさんあるらしく、基地内駐車場にはこのポインターがずらりと並んでいます。だったら分乗していけば、と思う場面もしばしば。

ウルトラ警備隊の隊員紹介

ウルトラ警備隊の隊員紹介は第1話「姿なき挑戦者」の本編前半の浦野光氏によるナレーションにしたがってみます。


キリヤマ隊長、年齢38歳、隊歴16年、東京都出身。」胸を張って颯爽と登場。眼光鋭くカッコイイし、いかにも偉そうだ。自動ドアを通過する横で無線連絡員のような基地スタッフが「キリヤマ隊長がお見えになりました」などと言っている。やはり偉いんだ・・・ところが、次の瞬間「キリヤマ、参りました」目の前にはもっと格上と思われる参謀たちが勢揃い。急に格が下がったような・・・。一体どうなってるの、この組織は・・・?「なに?」「まて」「よし」をたびたび口にする。
ウルトラマン「来たのは誰だ」でニノミヤ博士として登場し、落ち着いた名演技を披露し、この度隊長という役どころに抜擢。普段は冷静で状況判断も適切、人間味あふれるよきリーダーであり、兄貴分的な存在だが、ときには「俺についてこい」ばりの熱情家でもあります。宇宙ステーションV3のクラタ隊長とは士官学校の同期で、親友でもある。いい年齢だと思っていたがいつの間に私より年下に・・・(汗)。


ソガ隊員、年齢25歳、隊歴3年、九州出身。」射撃の腕前は天下一品。防衛軍の大会でヒロタ隊員と優勝を争うが、宇宙人に買収されていなければ優勝していたかも。笑顔が似合い、ソフトで三枚目的な明るいキャラクターのとってもいい人です。年下のアマギになめられることも。ダンとは妙にウマが合うようです。


フルハシ隊員、年齢29歳、隊歴7年、北海道出身。地球防衛軍きっての怪力の持ち主。」
アラシ隊員ではありません。科特隊解散後に引き抜かれたのか?軽快にトランポリンを、続いては基地内のトレーニングジムへ行き運動神経の良さをうかがわせます。確かに力はありそうです。隊長への絶対忠誠をしばしば語ったり、道産子と思えない江戸っ子口調で人情味あふれる一面もあります。北極で母親と通信中、一大事に陥ります。


アマギ隊員、年齢24歳、隊歴2年、名古屋出身。名プランナー。」
長身の割に事務的な仕事が向いているようです。機械に強く、宇宙からのメッセージの解読や故障した機械の修理に無類の実力を発揮します。特に生命カメラに収められたダンを救出したときには命の恩人として感謝される。無口で実直そうだが、結構ユーモラスでキツイ言葉も発します。爆弾と高所が苦手。少女には弱いようです。


アンヌ隊員、年齢・・・いや、これは失礼。隊歴2年、東京都出身。ウルトラ警備隊の紅一点。」このセリフ、ひとりボケツッコミなところがいろんなところで模倣されています。ナース服を着て隊員の手当をしています。救護隊員といったところでしょうか。女性らしく細やかな気配りをするし、ムードメーカー的な役割も果たす。初対面のときからダンに一目置き、アンヌといえばダン、というほどの親密な関係。このドラマの行く末は誰もが気になるところです。

 

そして急遽入隊することになる、風来坊改めモロボシ・ダン隊員。その正体は言わずと知れたウルトラセブン。誰よりも強く平和を願い、愛するがゆえに、ときに宇宙人ならではの秀でた知識・能力が仇となり、しばしば仲間や地球人との間で心理的葛藤を味わうことになる。少年のような純粋さと熱いハートを内に秘める。


ウルトラセブン選集



「ウルトラセブン」やウルトラシリーズの傑作コレクションです。お目当てのあの品も見つかるかも・・・。